Prhythmatic3
01. Stellar Cruising
colate feat. 初音ミク

聞こえてる? ほら星降る音 あざやかに
目を閉じたその瞬間に キュンときちゃってるの

気がついてもう!
誰よりも近く
すぐそばの君と 今すぐ出かけたい

君の手握って 星空の中
夜明けまでクルーズ どうでしょ?
明日のことは明日の君に任せておいて
ねぇこんな夜は一人じゃ損だから一緒にいて
ねぇこのままぎゅってして
そうね close to you ずっと

覚えてる? あのプラネタリウム 真夏の日
いつまでも、って似合わないこと言ってたよね

あの日より遠く
三等星でさえ見えないここでも
二人でいれたら

君の手握って 星空の中
夜更けすぎのloving you
囁いた声 聞こえてるかな 変わらない表情
ねぇこんな夜は二人でテレスコープ覗いたら
ねぇ誰も知らない星見つけられるかもね

不安な恋もいつか変わらない星座みたいに
ここできらめいたらいいな

願い叶えて 流星に祈る
夜の隙間で一瞬を突いて

君の手握って 星空の中
夜更けすぎのloving you
囁いた声 聞こえてるかな 変わらない表情
ねぇこんな夜は二人でテレスコープ覗いたら
ねぇ誰も知らない星見つけられるかもね

02. CANVAS
DIVELA feat. 初音ミク

間違い探しの日々を歩くのをやめたの
下ばかり向いてちゃ何にだって気づかないから
逃げ出したい時には歌をうたえばいいよ
いま絵の具を付けて解き放つ

君と創り上げる奇跡の音
今この瞬間を駆けていく
離さないで光るメロディーを
遥か遠くまでこの声を届けるよ
降り止まない雨の心に
咲き散らせ満開の電子音
終わらない物語に描き足してく僕らの色
未来まで

行き止まり多いこの道で迷い続けていた
自分の持つ色の輝きに気づけないまま

日々上書きされゆく記憶の毎日
undo redoの選択肢もなく
最初に観た景色も忘れ
いつもレールの上にいた
あの日君がくれた輝く笑顔と
大切な音色褪せないように
我武者羅に僕は描き続けてた

竦む足を蹴って駆け出せば
また不思議な魔法に溶けていく
終わらないよこれからもずっと
君が振り返るこの声を届けたい
降り止まない雨の心に君と創り上げる奇跡の音
今この瞬間を駆けていく
終わらない物語に描き足してく僕らの色
未来まで

咲き散らせ満開の電子音
何度薄れいても描き足してく僕らの色
未来まで

きらきらした色で塗られた
未来がまだ見えないでいても
自分の色強く描ける明日がきっと来るよ

皆それぞれ違う色で描いて
繋がった絵はひとつになる
カラフルな翼広げたら何処までも飛び立とう

君と創り上げる奇跡の音
今この瞬間を駆けていく
離さないで光るメロディーを
遥か遠くまでこの声を届けるよ
降り止まない雨の心に
咲き散らせ満開の電子音
終わらない物語に描き足してく僕らの色

ミライまで

03. White Step
irucaice feat. 初音ミク

煌めいた白の世界 柔らかな朝の光
未だ見たことない 始まりに耳を澄まして
揺らめいた心の奥 まるで透明な気持ちに
何もかも全て 委ねてみたいんだ

綺麗な魔法もいつか 溶けて無くならないように
儚い世界の夢物語じゃ
終わらない続きを描けないから
いま 踏み出すんだ
いくよ

白い地に足跡残しながら
駆けてゆくよ 君とずっと
手を取り 目を合わせて
未だ見たことない世界を描く
夢の始まりを広げながら
笑っていて 君とずっと
魔法にかけられたら
私の歩いた道はもう 輝いてる

降り止まぬ雪のように 想いは重なるばかり
見上げた夜空に 光る星と銀色世界
寒がりな君と二人 また未来を見つめてる
暖めたその手を 離したくなかった

雪解けの後が映す 願いを失くさないように
明日へ向かう光に手を伸ばす
届かない歌は無いと 君が言うならば
飛び出すんだ
いくよ

雪灯り 深い空気の中で
照らされてる 夢を見てる
優しい星回りが
君との未来を繋いで行くよ
掴めない美しい希望も
追い駆けてくよ 追い付けるよ
夢中で走り抜けた
私達の軌跡はもう 煌めいてる

淡い足音 掻き消されないよう
大切に今を刻むよ

白い地に足跡残しながら
駆けてゆくよ 君とずっと
手を取り 目を合わせて
未だ見たことない世界を描く
夢の始まりを広げながら
笑っていて 君とずっと
魔法にかけられたら
私の歩いた道はもう 輝いてる

04. Evidence
Capchii feat. 初音ミク

人混みに 押されて進む
街の中で ありふれていた
背伸びして アピールしても
僕に気づくことはないだろう

モノクロで 色なんてない
代わりなんて いくらでもいて
大声で 叫んでみたいけど
僕にそんな勇気ないだろう

昨日=明日の帰納
漂うだけ かすかな希望
軌道乗って追いかける理想
それでも忘れないで

Wow wow
君が描き出す
Wow wow
未来映す地図
Wow wow
僕が指し示す
それはきっと
君だけのEvidence

Wow wow
二人歩き出す
Wow wow
色を映し出す
Wow wow
君と作りだす
それもきっと
僕だけのEvidence

カラフルに 色付いていく
街と人に 僕は呟く
君の声 僕の代わりに
世界中に ほら届いてく

昨日の僕 並んで競う
今日の僕 ならすぐできそう
軌道乗って追いかけた理想
今でも忘れないよ

Wow wow
昨日からのパス
Wow wow
未来へとわたす
Wow wow
僕が受けた傷
それもきっと
僕だけのEvidence

Wow wow
君が歌い出す
Wow wow
色が映り出す
Wow wow
君が歌うリズム
それはきっと
君だけのEvidence

昨日=明日の帰納
漂うだけ かすかな希望
軌道乗って追いかける理想
それでも忘れないで

Wow wow
色を映し出す
Wow wow
未来のプリズム
Wow wow
希望光る明日
それはきっと
君だけのEvidence

Wow wow
二人歩き出す
Wow wow
未来変わり出す
Wow wow
君と作りだす
それがきっと
僕らだけEvidence

05. :tada:
keisei feat. 初音ミク

言葉にするの むずかしいけど
ちゃんと気持ちは かわってないよ
夏に降る雨 冬に吹く風
守ってくれた 支えてくれた
いつものきみのやさしいメロディラインに
つつまれて

オオオオ~
未来の陽はのぼる

今日のぼくらの 笑顔あつめて
心いっぱいの 感謝あつめて
夜の月へと 虹をわたそう
どんな孤独も思い出せたら
いつしか抱えてた雲も明日には
晴れ模様

オオオオ~
未来の陽にうたう

06. Forward! Forward! Forward!
23.exe feat. 初音ミク & IA

また見上げる白い山
肌に触れる凍てつく空気
朝焼け浴び歩き始めた
雲の上まで

忘れていたカラビナの音で
振り返れば続く足跡
リズムをとって登り続ける
空の中まで

ぼくらはまだ旅の半ば
頂に叫ぶんだ
嵐の中凍えそうでも
日はいつか覗くんだ

また見上げる白い山
息はすぐに小さな霧に
埋もれてしまった花を片手に
雲の上まで

証みたいな物と思えれば
傷跡さえも今や愛せるよ
真っ直ぐ行こうか、ずっと 遠まわりでも
空の中まで

終点はまだ遥か彼方
響く程叫ぶんだ
道しるべを見失っても
希望だけ持って行けりゃいい

こんだけ息が切れてフラフラでも
こんだけ傷だらけでも
ぼくら此処まで登って来たんだ
だからきっと大丈夫さ
旅の最期を飾る花を
集めに行こう

ぼくらはまだ旅の半ば
頂に叫ぶんだ
道しるべを見失っても
希望だけ持って行けりゃいい

07. Feel A Love
Osanzi feat. 初音ミク

落ち込んでどうしたんだい
本当の愛の形は 目を凝らしても見えない
Only your heart can see it
研ぎ澄ませて

少しの勇気で愛を感じれるようになるんだ
魔法みたいだろ?
この世界は愛で溢れてるんだ

Feel a big love for world
この世界は愛で溢れてるんだ
Feel a big love for you
君はそれに気づいてないだけ

もし愛が見えるなら
多分君は驚くよ
気づいてないだけで
君の隣にもう”ソレ”はあるから

心開けて ただ感じればいいのさ
魔法みたいだろ?
この世界は愛で溢れてるんだ

Feel a big love for world
この世界は愛で溢れてるんだ
Feel a big love for you
君はそれに気づいてないだけ

Feel a big love for world
気持ち次第で変わっていけるんだ
Feel a big love for you
本当の愛見つけようか

08. Stella Nova
hano feat. 初音ミク

落ちたか登っているか
誰かも分からないまま
不安や理想が渦巻くこの宇宙で

人は授けた名も無き星へ
君が示すその煌きは
誰かの空にぱっと花を咲かせる

今では一番星なんて言えないから
眺めて妬み焦り自分を傷つけた
でも本当は分かるでしょ
諦めたい理由探してたんだ
溢れた想い淡いため息が出る

今、強くもっと歩いていこう
打ち壊せ曇った明日へと
だからもうちょっと自分を信じて
さあ、前を見て
今は辛くたって歩いていこう

いつか変わる
もっと煌く星の空
輝きだす光を手に

いつしか忘れていた
誰かの為じゃないこと
本当は気付いていた
何も無くしていないと

誰かと比べ
また決めつけて
ぽつりぽつり流す涙は
僅かな声の裏返しなんだね

歌えば周りなんて気にならないから
合わせて自分の言葉を伝えてみてよ

ほら踏み出したその心
色んな煌めきが混ざるパレット
弾けて空にひらり花びらが舞う

今、高くもっと彼方へと
打ち壊せ曇った心へと
だからもうちょっと未来を信じて
さあ、上を見て

今は辛くたって歩いていこう
いつか開ける
扉が見つかるさ
握りしめたそのカギを手に

あの日見つけてた星繋いで
新しい道を君と共に歩いていこう

今、強くもっと歩いていこう
打ち壊せ曇った明日へと
だからもうちょっと自分を信じて
さあ、前を見て

今は辛くたって歩いていこう
いつか変わる
もっと煌く星の空
輝きだす光を手に

09. Raise your hands!
Jun Kuroda feat. 初音ミク

がむしゃらに 走り出したら 見えてきた景色
届いてるかな 呟いた 今ここにRaise your hands!

一人夢見ている 探してた場所 見つけるための旅
もし出会えたなら 追いかけてみてよ

小さな夢のカケラ 今 拾い集めて空へ
もうすぐ明日へ届くから
こんな小さな言葉でも ほんのちょっとの事だけど
立ち止まらないで

ほら手を上げて さあ前を見て
青空が呼んでるから
明日はきっと 今日よりずっと
未来にほら 夢を託すのさ
手を上げて 目をそらさないで
一歩ずつ踏み出して行く
今よりきっと 過去よりずっと
輝ける自分で居られるから

ふとした瞬間に よぎる言葉が 僕を突き動かす
伝えたいことが沢山あるよ ねえ

解けたばかりの 魔法がほらひとつ
目の前で輝いている
取り戻すのさこの手で今 掴む夢の雫
離さないでよね

君の瞳に 映る私が
昨日より輝いたら
それだけでずっと それだけでもっと
明日を越えるチカラになるよ さあ
手を添えて 駆け出したなら
明日の背中追ってく
今からずっと これからもずっと
光差す方へほら進むのさ

ほら手を上げて さあ前を見て
青空が呼んでるから
明日はきっと 今日よりずっと
未来にほら 夢を託すのさ
手を上げて 目をそらさないで
一歩ずつ踏み出して行く
今よりきっと 過去よりずっと
輝ける自分で居られるから

10. Do Your Best
Street feat. 初音ミク

過ぎてゆく 窓からの景色
流れる歌 これ懐かしいよね

君と来た 最後のステージも
私はずっと覚えているよ

キラキラと消えてく 流れ星のように
時は過ぎたけれど 今は歌うよ あの歌を

進むんだ 前へ前へと
振り返らないで 歩いて
落ち込むこともあるけど 勇気を出して

流行らない 歌もあった
気にしてた時も あったけど
君が好きなら大丈夫さ

do your best

いつの日か 今も覚えてる
違う私が歌っていた 思い出

輝いて でもモヤモヤして
気にしないで でも気にしてて

光り続ける音 お星さまのように
夢は冷めないけど 今こそ歌う あの歌を

歩むんだ 前へ前へと
立ち止まらないで 進むの
両手を広げて 君の歌を歌って

あの気持ち 歌詞書いて
声に表に 隠さないで
君を信じて 大丈夫さ

be mind
la la la

色々あったけれど 今は歌うよ
さぁ一緒に

進むんだ 前へ前へと
振り返らないで 歩いて
落ち込むこともあるけど 勇気を出して

流行らない 歌もあった
気にしてた時も あったけど
君が好きなら大丈夫さ

歩むんだ 前へ前へと
立ち止まらないで 進むの
両手を広げて 君の歌を歌って

あの気持ち 歌詞書いて
声に表に 隠さないで
君を信じて 大丈夫さ

do your best